タイプ別!目の下のクマを解消する方法をチェック

青クマを解消するには?

目の下にクマができてしまうと、一気に疲れた印象になってしまうので気になりますよね。目の下に青っぽいクマができている場合、血行不良が原因の青クマである可能性が高いです。目の周りの皮膚はとても薄いので、血行が悪くなると血液が皮膚を透けて青っぽく見えてしまいます。青クマを解消するには、血液の流れを良くするのが1番有効です。マッサージをしたりお風呂に入るなどして、目の周りの血行を良くしましょう。

茶クマの原因と解消法を探る

目の下に色素沈着のような茶色っぽいクマができている人は、スキンケアを見直すと良いかもしれません。茶クマは肌への刺激によって、メラニン色素が過剰に作られることで起こります。目をゴシゴシこするクセがある人は要注意です。茶クマができてしまった場合、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど、美白効果のある成分を配合した基礎化粧品でのケアが効果的と言われています。さらに、メラニン色素を作らないよう紫外線対策も十分行いましょう。

黒クマは美容整形が良い?

黒っぽいクマは目の下の皮膚がたるむことで起こります。皮膚がたるむと、その下に影ができるので黒いクマのように見えるんです。レチノールなど肌の弾力をアップする効果が期待できる、美容成分でのケアが有効と言われていますが解消するまでには、長い時間がかかってしまいます。すぐにでも黒クマを解消したいなら、美容整形がおすすめです。ヒアルロン酸注入などで目の下のたるみを解消できれば、結果的に黒クマも目立たなくすることができますよ。

品川美容外科の裁判について調べる