マイナス5歳肌を目指しましょう!お手軽アイテムで簡単に変身!

ファンデーションの塗りすぎで老けて見られる場合

年齢を重ねてくると気になってくるシミや小じわやくすみ、ファンデーションでしっかり隠したいものですよね。でもファンデーションをこってり塗ってしまうと粉っぽい乾燥肌に見えてしまい、年相応かそれ以上に見られてしまうこともあります。マイナス5歳肌を目指すためには何が大切なのでしょうか。今回お手軽アイテムを紹介していきます。

美容オイルで艶肌を作りましょう

透明感溢れる若々しいお肌を作るためにはどうすればいいのでしょうか。それは、いつものベースメイクにちょっと工夫するだけでできるんです。リキッドファンデーションを手に取ったら、さらに美容オイルを一滴混ぜてみましょう。この時美容オイルはホホバオイルやローズヒップオイル、オリーブオイルなど何でもオッケーです。自分のお気に入りの美容オイルを一滴ファンデーションに混ぜるだけでお肌にツヤを作ることができます。

ファンデーションの塗り方

美容オイルを混ぜたファンデ―ションを、まずは頬の広い部分から塗っていきます。内側から外側に向かって優しく塗っていきますが、この時大切なのは、厚塗りにせず薄く広げていくことです。顔全体にファンデーションを塗ったら、手のひらを使って優しく顔を押してファンデーションをしっかり馴染ませます。この一手間でナチュラル感を出すことができますので、試してみましょう。ファンデーションは薄付きなのに、美容オイルのおかげで艶が出ているお肌は、マイナス5歳どころか10歳は若く見えてしまうかもしれませんね。

品川美容外科の訴訟まとめサイト